HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>病院

お母さん意識。

会社帰りにかかりつけの病院へ行ってきました。
えっと・・・目的はこの前検査したレントゲンとエコーを借りること。(できればだけど・・・)
セカンドオピニオンとして予約した病院で、「もし借りることができたら持ってきて下さい」って言われたので
そのほうが検査の時間も、ロコにかかる負担も、そしてお財布の負担も(笑)若干軽減されるらしいです。

で・・・日曜から悩んでました。
この行為はかかりつけの病院から「うちの病院を信用してない」と思われるのでは??
先生はちゃんと検査してくれたのに、それじゃ納得できない自分がいて、もう少し詳しく知りたくて、セカンドオピニオンを受けるのは事実。
うーん、「レントゲンとエコーを貸してください!」って言っていいものか。
いっそ借りずに内緒で行ったほうがいいのかも??
でもそしたらもらった薬を飲ませてない理由はどうやって説明しよう・・・
かかりつけとセカンドオピニオンで結果が違ったら???
やっぱ一応行くことは言っておいたほうがいいのでは??
お財布の負担はいいとしても・・・でもこの前レントゲンしたのにまた1週間後にレントゲンをするのはロコの体的によくないのでは??
実際怖がりのロコはこの前の検査のあと下痢しちゃったし・・・
でも・・・でも・・・・

って感じで月、火と悩んで・・・今日が水曜。

私を突き動かしたのは「お母さん」
お母さんとは言ってもうちのおかん(私のお母さん)ではなく私のこと。

あの日、僧帽弁閉鎖不全だと言われたあの日・・・
病院から帰ってすぐにセカンドオピニオンを予定してた病院へTELしました。
(前からこの病院のことは調べてあったので・・・)
今日かかりつけで言われたこと、不安なこと、薬どうしようなこと・・・全部を相談。
で、電話対応をしてくださった方が私のことを「飼い主さん」じゃなく「お母さん」って呼ぶ
「そうですよね。心配ですよね、お母さん。」
だとか・・・
「それはお母さん次第です」とか。
とにかくお母さんを連発。

育児放棄じゃないけど・・・どこかで「お母さん」って呼ばれるのは違うって思ってた私。
ロコたちのことは大好きだけど「お母さん」にはずっと抵抗があります。
実際に人の子も産んでないし(笑)
なので・・・この方の電話で「お母さん」って言われると最初はなんだか恥ずかしくて仕方がなかったけど、
不安なことをぶちまけて、話を聞いてもらってるうちになんだか「そっか、私はお母さんなんだ」って意識が芽生えてきました。

ロコをどうするかは私次第。
ロコはどうするかを選ぶことはできないので、私が最善の方法を見つけなきゃ。
それって・・・
お母さんやんーーー!!!
ってことに気づきました(気づくまで何年かかってるんやろ
お母さんを連呼してくれてありがとう(笑)

で、お母さんなら今のかかりつけにどう思われるとか考えてる場合じゃない。
世間体よりもロコのことを考えなきゃ。
そんな勇気が芽生えたので、今日かかりつけへ相談に行ってきました。

受付の人にレントゲンとエコーが借りれるか聞いたら、原則としてはダメです。って
ダメならすぐにあきらめるつもりだったけど(この辺がしょぼいオカンです(笑))、少し待っててくださいってことなので待つことに。

で、いつもの先生はいなかったので(曜日によって変わります)、違う先生に相談。
セカンドオピニオンをうけたいこと、その病院で借りれるなら借りてきてと言われたこと。
ホントはダメなんだけど・・・特別にってことで借りれました。
ちゃんと返すことを何度も約束させられたけど。
どっちみち日曜にかかりつけに行くのでもちろんすぐに返します。
人間の病院でレントゲンを借りたことがあるんだけど、動物病院はダメなのかなぁ。

で。。。
ここでひとつ勘違いが発覚。
見せてもらったエコーが白黒だったので、白黒のエコーだと思ってたけど、実際はカラーでやってるらしいです。
プリントする機械が白黒しかないって
そっか・・・カラードップラーがこの病院にあったんだ!ってことが判明。
そういうことは最初に確認しておけばよかった・・・。
なのであの結果はやっぱ信憑性が高いもかも。
ただ・・・今回は今の詳しいロコの状態が知りたいし、もうひとつの判断も知りたいので、セカンドオピニオンは受けます。
じゃないと前に進めない私がいるから・・・。
理想は今のかかりつけと心臓の専門病院が連携してくれたらいいけど、エコーとか貸さないっていう方針な時点で無理っぽい。

セカンドオピニオンへの道・・・なかなかハードです。

でも・・・お母さんだし頑張らなきゃ!!

今日の診療明細

相談料 525円

この記事のトラックバックURL

http://locomococava.blog67.fc2.com/tb.php/641-c357fb35

コメント

かかりつけの病院には言いにくいですよねぇ^^;
私も最初の病院から転院直後に「検査どうしよ」と思って…
結局お友達から聞いた循環器系に強い病院で検査しました。
で、そこと今のかかりつけが連携とれてたので「実は…」と後日白状した経緯がありますw
レントゲンって借りにくいですよね。
やっぱり貸す側のプライドもあるんだと思います。
言葉が通じない子供のためですもの~♪
お互い“お母さん”として頑張りましょうねp^^q
ryokoさんへ♪
すごーくすごーく言いにくかったです(汗)
で、やっぱあんましいい対応はされなかったような??気がします(^^;
「ちゃんと返すこと」と「エコーもレントゲンもこの病院も持ち物だ」みたいなことを何度も言われました。
で、エコーは先生によってクセもあるから撮り方も違うし、持って行っても参考にならないと思うとも言われました。

うーん、うちも連携が取れたらいいのにっ!!
で、今から日曜に返しに行くのが憂鬱です。
見る目が今までと違ったらどうしようって(汗)
セカンドオピニオンって難しい・・・。

でもでも・・・
ホントお母さんとしては頑張らなきゃですよね。
ようやく母性が目覚めました(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。