1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/01/24 バースデーお出かけ♪
  3. 2010/01/24 食いしん坊ズのケーキ。
  4. 2010/01/24 Happy Birthday♪もったん!!
  5. 2010/01/23 眼科へ。
  6. 2010/01/17 しばらくお休みします。
←NEXT PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースデーお出かけ♪

20100124-10.jpg
モコのお誕生日なので(2日フライングだけど)、3頭でお出かけしてきました♪
場所はいつもの公園。
ちょっと寒いけど、青空全開お出かけ日和っ。

20100124-11.jpg
いつか見えなくなっちゃうのなら、今のうちにいっぱいいろんなものを見ていて欲しい。
最近はそんなことばかり考えます。

手術をしたらまた視力が戻る・・・だけどその選択で視力を失ってしまうのかもしれない。
手術に100%大丈夫っていうのはないから・・・手術する方向で考えてはいても怖いです。
両眼同時だから・・・もしかしたら両目とも見えなくなってしまうかも。
そのときは見えて、手術自体は成功しても、その手術が引き金となって起こる緑内障→義眼になる可能性。
だったら何がいいのか。
何がベストなのか。
迷い続けて答えが探せるのか。

何をするにもそんなことばっかり考えて答えは出せないまま。

今がどれだけ見えるのかはわからないけど、そのうちいろんなことに不自由を感じるのかもしれないけど・・・
今見える世界を自分の目でしっかり焼き付けて欲しい。

そんな私の悩みはさておき・・・


20100124-12.jpg
ロコとモコは車の中で人間ウォッチング中~。
停車中だからいいけど・・・ロコのその場所は危ないからっ

食いしん坊ズのケーキ。

ケーキの写真をちゃんとUPしてなかった(汗)
今回のケーキは・・・
20100124-3.jpg
でした♪(ちなみにフォークも食べれます(笑))

20100124-8.jpg
マテって言ったのにフライングされた・・・
しかもほぼ丸呑み・・・

気を取り直して、食いしんぼうズの弟分。
20100124-6.jpg
ずっと上目遣い・・・(汗)
それが終わったら・・・

20100124-7.jpg
このままでしばらく見てたらどんどんヨダレが・・・(汗)

主役のモコより、ロコとナッツに喜んでもらえました(笑)
次回からモコは果物抜きのヨーグルトたっぷりかなぁ。

こうしてちまちまとケーキ作るのもなかなか楽しい!!

ちなみに・・・

Happy Birthday♪もったん!!

2日早いけど・・・
20100124-1.jpg
もったん、お誕生日おめでとう!!!
一緒に生まれた、めいちゃん・ラブちゃん・だいずくん・乙女ちゃんもおめでとうーー!!!

モコの誕生日(26日)は残念ながら平日なので、24日の今日(日曜日)にお祝いしました。

5年前の1月26日・・・
ルシアママから生まれた7頭のベビー。
モコの誕生を待ってた私は、2月14日のバレンタインデーくらいの出産になるって聞いてました。
だから1月27日にモコの誕生を知って・・・まさかまさかの早いモコのお出ましにびっくり!!(笑)
赤ちゃんは生まれてから1週間が勝負だって聞いて、とにかく7頭の赤ちゃんが無事に1週間を乗り切れるように祈る気持ちでいっぱいでした。

念願のルビーの女の子は7頭のうちの3頭で・・・赤ちゃんなのに何かを考えてる風な顔で・・・目力が強い、でも気が弱い、手のひらサイズの子をロコの妹にお迎えしました。
rm13.jpg
この子がいいなって思ってた子をお迎えすることができました♪


気が弱いだけは我が家に来て、一瞬で返上。
あれはなんだったんだろうっていうくらい、今は誰よりも気が強いボスに成長。
うーん、なつかしい。
けど、まだ5年前のこと。

懐かしむのはこれくらいにして・・・・

20100124-2.jpg
5歳のお祝い・・・ナッツのときにケーキの生地に失敗したので、今回はドーナツにしてみました♪
バナナとはちみつの焼きドーナツ。
好き嫌いの多いモコさん・・・ちゃんと食べてくれるかなぁ・・・。

眼科へ。

1月13日
モコの眼科の予約を入れるため、本院に電話。

1月23日
16時に院長先生の予約が取れたので、モコと一緒に病院へ。

ここからは診察で聞いたことのメモ。

モコの白内障の状態は
初期→未熟→成熟
の3段階で未熟の段階。
白内障はよく卵の話に例えるらしいけど、普通の状態が生卵だとして未熟は半熟の状態。
進行レベルは30%(両眼とも)
一般的に50%~70%に達したときに手術。
若年性の白内障は進行が早いので、手術のレベルに達するのは早くて1ヶ月、遅くても半年以内ではとの診断。
老年性の白内障、糖尿病からくる白内障は内科的処置もあるけど、若年性の白内障は外科的処置(手術)以外治る見込みなし。

キャバリアの若年性白内障は遺伝が要因。
(なので原因不明)
手術例も多く、白内障の手術をする犬種の上位5位には入るとのこと。

モコの目は真ん中の核ではなく上下から進行している。(これもキャバリアの遺伝の特徴)
(まぶたをめくっていればもっと早くに気づけていたかも)
手術自体は99%成功するとのこと。
手術をすればまた完全に見えるようになるとのこと。
白内障は放置して進行すると完全に視力を失います。(手術しても回復しない)
手術でいれるレンズは一生使えるものなので交換の必要なし。

今後月1で経過観察。(変化があれば関係なく即病院へ)
手術のタイミングがくれば手術になります。

モコの目、また見えるようになって欲しい。
モコはまだ5歳。
これから先楽しいこともまだまだいっぱい。
目が見えないなんて・・・考えられない。

99%成功すると言われた手術だけど、不安もいっぱいあります。
手術自体は成功しても、その後失明したり、緑内障になったり・・・
もしかしたら手術をしたことを後悔するかもしれない。

迷いはまだまだあって・・・
だけど今の気持ちは手術をしようと思っています。
ちなみに、モコの場合は両眼同時の手術になります。
20100123-1.jpg
もったんにとって一番いいこと。
私の選択がモコの視力を完全に奪うことになるのかもしれないって思うと怖い。

正直今のとこモコに不自由さは感じられないです。
ただ・・・最近ナッツにおもちゃを取られてたり、モコが怒りっぽかったりするのはもしかしたら、目が原因なのかなぁって思ってしまう。

本院での再診まで気持ちは沈んでグダグダだったけど、院長先生に診てもらって、モコの今の状態を知って・・・
結果はやっぱどうしようもないものだったけど、少しずつ前向きになり始めてます。

しばらくお休みします。

明るい話を書きたいけど、ショックなことがあって・・・
気持ちを切り替えて違う話題を書こうと思っても、気持ち的にすごく重くて書けないから、ここはしばらく放置になりそうです。

放置のままはイヤだからお休み宣言します。
少しの間、気持ちが落ち着くまでお休みします。

向き合わなきゃいけないことなんだけど、その現実が重過ぎてまだ受け止めることができません。
一つのことを乗り越えれたような気がしてたけど、その次がこんな型でやってくるなんて。
全く予想もしてなかった展開なので、余計に受け止められないのかも。

この記事でさえも重くなっちゃった・・・。
生死に関係するようなことではないので、私も3頭も大丈夫です。
しばらく頭を冷やして、いっぱい考えて、また戻ってきます。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。